Donation Ware について
Windows TrueTypeフォント管理ユーティリティ



for Windows95 and WindowsNT4.0

使用にあたってカンパのお願い

Copyright 1997-1998, Takayuki Kawabe


 FntSet32 は,以下の理由によって,フリーウエアではなく,カン 
パウエア(Donation Ware)にいたします.以下の趣旨を御理解の上,
よろしくカンパの協力をお願いいたします.           

            たつのこ保育園の認可を実現する会
             会長       川 辺 孝 幸




『たつのこ保育園』認可のための

募 金 趣 意 書

 「たつのこ保育園」は父母、保育者そして地域のみなさまの交流のなかで、「地域のなかで子どもが育ちあう」「山形全体を子どもたちの成長の場に」「子どもたちを生活の主人公に」などを願って保育・子育てにとりくんできました。
 また、「たつのこ保育園」の所在する滝山地区は山形市内で人口がもっとも増えている地区(人口:2万人)ですが,認可保育所がこれまで一つもありませんでした。また、滝山地区を含む山形市南部では、認可保育所への入所を希望しながら入れない子が毎春、約100名にのぼっています。
 こうした地域の保育・子育て要求に応え、そのユニークな保育内容をよりふかめるために、「『たつのこ保育園』を認可保育所に」との願いにとりくんできました。幸い、のべ2万人をこえる「認可を願う」署名があつまり、「たつのこ保育園」の認可について県・市の平成9年度の重要事業の一つに盛り込まれ、 平成9年度に着工し、 平成10年度から認可保育所として新しい園舎で出発することになりました。
 認可保育所の新設には、国・県・市からの補助があるとはいえ、園舎部分の用地確保や施設建設のために1億円を超える自己資金と、毎年の園舎以外の用地の借地使用料とが必要です。
 「たつのこ保育園」の認可は、「高齢化・小子化」時代のなかで、これまで「子どもたちを地域みんなの宝に」という市民の思いの結晶です。これまで「たつのこ保育園」の保育・子育てが「地域のなかで、地域のみなさんとの交流を大切に」という特色にとりくんできたことを思うとき、今回の「認可」の準備もたくさんのみなさんのお力添えで達成したいと願っています。
 以上の趣旨を御理解いただき、下記のとおり御寄付を賜りたくよう心からお願いもうしあげます。




たつのこ保育園の認可を実現する会
たつのこ保育園を育てる会
社会福祉法人 たんぽぽ会
(連絡先)
山形市平清水2丁目12番23号
電話:0236−33−3789




 以上は、昨年(1996年)秋に作成された趣意書です。

 今年に入って、正式に来年度予算案に組み込まれ、実際に認可が実現することになりました。

 今年(1997年)6月には、用地(園舎部分の買い取りとその他の用地の借用)の契約があり、園舎の建築がはじまります。用地に対しては、補助規定が無いために、国・県からの補助は一切ありません。山形市は、独自の規定を制定し、補助を受けられることになりました。

 それにしても、園舎の補助金の不足額と合わせて、約1億円+αを自己資金として準備する必要があります(内約5,000万円は社会福祉・医療事業団からの融資)。

 また、将来的にも借地部分の借地料が年間100万円以上必要です。

 御存知のように、”まっとう”な社会福祉法人では、通常の運営では、一切利益はありません。原則的に、融資の返済や地代は、カンパやバザーその他の活動の利益のみに頼ることになります。

 本ユーティリティをカンパウエア(Donation ware)とした理由は、このような事情によるものです。
 趣旨を御理解のうえ、よろしく御協力願います。

 一応,希望価格?は 一口 3,000円 です.カンパに希望価格もあったものじゃないですが...(^^; あとは,あなたの良心におまかせいたします.また,バザー用品の現物でも構いません.ただし,その場合には,事前に御連絡下さい.

 なお,NiftyServeのシェアウエア送金システムを利用できるようにしました.

   シェアウエア番号:5859

です.


FntSet32 for Windows95 and WindowsNT4.0
Copyright 1997, Takayuki Kawabe
GBA03056@niftyserve.or.jp
kawabe@kescriv.kj.yamagata-u.ac.jp
e-Mail:
fntset32@kescriv.kj.yamagata-u.ac.jp

Return